私が愛してやまないヘナの魅力を力説するブログ【ミニマリストの愛用品】

私の愛用品について熱く語る、ミニマリストの愛用品シリーズ。


今回は、ヘナについて語ります!

・髪が傷んでる
・白髪が気になる
・ヘアカラーをやめたい
・美容院代を抑えたい
・手軽に家で1人で染めたい

私は現在38歳ですが、35歳くらいから白髪がちょっと気になりはじめて美容院でヘアカラーをしてたんです。

毎回全体を染めるわけじゃなくてリタッチという生え際だけ染めるメニューでやってたんですが、めちゃくちゃ髪が痛みまして…。

あと肌が弱いのでヘアカラーのときしみて痛い。

毎月美容院に行かないといけないので、面倒だしお金もかかる。

 

髪を痛めず染めるもっといい方法ないんかーいと調べて、36歳のときに出会ったのがヘナでした。

本当に大好きで、ツイートでは良さを全部伝えきれない!ブログにがっつり書きたい!!とずっと思ってたのです。

 

私の愛用してるナイアードのヘナはカラー違いで4種類あります。

男性女性関係なく使えますよ〜!

スポンサードサーチ

ヘナの特徴とメリット、デメリット

ナイアード ヘナ+ハーブ

❶自然由来で安心○

ヘナは植物100%の粉末です。

科学的なヘアカラーと違い、ヘナは自然な草木染めなので安心感があり、環境も汚しにくいです。

私はケミカルなものがあんまり好きじゃないので、自然に髪を染められるのはかなり嬉しいポイント!

 

❷髪が艶サラに○

染めたては髪がツヤツヤを通り越してヅヤッヅヤになりびっくりします!!

ヘナはそれ自体がトリートメントで、キューティクルを整える効果があるんです。

私の使ってるヘナ+ハーブは髪がサラサラになるのが特徴です。

トリートメントしながら髪染めれるって最高すぎるんですがどういうこと???

 

❸自分で手軽に染めれる○

予約取って美容院行って長時間かかるのめっちゃ面倒じゃないですか?

ヘナは家で手軽に、

api
あ、やばい。白髪見えてきてる、染めたいっ

って思ったときにいつでも染めれるのがいいんですよ〜。

 

・使い捨てビニール手袋か、ゴム手袋
・ボウル
・お湯
・ラップ
・アルミホイル
・汚れてもいいタオル数枚

こんな感じで特別に必要なものも特になくて、普通に家にある道具で大丈夫。

100均で手袋を買って常備しておくくらいです。

 

❹セミロングで一回1000円○

カラーによって値段が若干違いますが、私の使ってるヘナ+ハーブは4回分入って約4000円。1ヶ月に1回染めています。

私の髪の長さは胸あたりまでの長さでセミロング〜ロングくらいですが、1回分で大丈夫です。

1回1000円。安い!!!!!

最高of最高!!!!!

ショート〜ボブくらいの方なら半量500円分とかでいけそうですね。コスパ最強…!

 

api
私の通ってる安い美容院でも、リタッチカラー1回4000円するよ

 

❺赤茶〜茶〜黒茶で色が選べる○

私の愛用してるナイアードのヘナは4種類あります。

下に行くほど色が黒く、白髪もより目立ちにくくなると思います。

私は髪全体を明るくしたいのと、まだそこまで白髪がないので、ヘナ+ハーブを愛用していますね。

api
あとこの赤茶の色が好き♡

これ以外の色にしたいとか、もっと明るい色にしたい人にはヘナは向いてないです。

普通に美容院でヘアカラーされるのをおすすめしますよ!

ヘナで一回染めた髪はヘアカラーで明るくすることはできません。切るしかないので注意!

 

❻2日くらい畳の匂いがする×

ヘナは新しい畳のような匂いがします。

私はいい匂いだと感じますが、染めたては髪から畳の匂いが2日ほどふんわり香ることになります(笑)

染めたてはなるべくシャンプーせず色を定着させるのがいいのです。

私はしばらく出かける予定のない日を狙って染めていますが、会社勤めの方などはちょっと困りますよね。

 

匂いについては、最近バッチリな対処法を発見したので後述します〜〜!

 

❼白髪はメッシュに染まる×

美容院のヘアカラーはブリーチ成分が含まれていて、髪の色を抜いてカラーを入れます。

ヘナにはブリーチ成分がないため、黒髪はほとんど染まりません。

強い光の下だとうっすら赤く染まっているのが分かる程度。どうでしょ、分かる?

 

 

今までヘアカラーをしていた部分はヘナで染まります。

私は2年間ヘナで染め続けていてその間ブリーチを含むヘアカラーはしてないので、毛先だけ赤茶色に染まっています。

これが意外と、可愛いと褒められることが多いのです(笑)

髪の長さは胸くらいの長さに保っているので、そのうち赤い毛先もなくなる予定。

今だけのこのカラーを楽しんでます♪

 

黒髪の部分に毛先を当ててみると結構色の違いが分かりますよ。

 

 

白髪はヘナの色に染まります。

明るい赤茶色になっている髪が2本くらいあるの分かりますかね〜?

白髪が多いとメッシュのようになるので、黒茶系のヘナの方が目立たなそうですね。

 

❽染めたて濡れてる状態はゴワゴワ×

ヘナを初めて使う方はびっくりすると思います。

ヘナを洗い流すとすんごいゴワゴワになりますが、優しくタオルドライして自然乾燥すればサラサラになります。

ヘナ染めしたあとは自然乾燥した方がよく発色するので、ドライヤーはなるべく使わない方がいいのです。

 

先述した畳の匂いと、このゴワゴワを緩和するいい方法を発見しました!それは、

トリートメントをする

ヘナを洗い流したあと、洗い流すトリートメントをなじませてよくすすぎます。

すると、畳の匂いもゴワゴワもかなりよくなり、普通に自然乾燥するよりもさらにサラッサラのツヤッツヤになります!!!

今まで2回ほどトリートメントしてみたのですが、その後発色が悪くなったり色のもちが悪くなることもなかったです。

ぜひお試しあれ〜〜!!

 

スポンサードサーチ

ヘナ染めのやり方解説

簡単にヘナ染めのやり方をご紹介しておきます。

  1. 髪を濡らしてタオルドライする
  2. ヘナの粉をボウルにあけてお湯で溶きマヨネーズくらいの硬さになるよう、手袋をした手で混ぜる
  3. お風呂でヘナを頭全体に塗りたくり揉み込む
  4. 頭に乾燥防止のためラップを巻き、さらに保温のためアルミホイルを巻く
  5. ドライヤーなどでなるべく温めながら40分置く
  6. 手袋をしてよく洗い流す
  7. (洗い流すトリートメントをすると匂いとゴワゴワがマシになる)
  8. タオルドライして自然乾燥させる

ヘナを買ったら詳しい説明書がついているので、詳細はそれを見てね!(笑)

めんどくさいと思われるかもですが、私は美容院行って長時間かかって髪痛める方がイヤなので全然苦になりません。

 

手袋をしてないと手や爪が染まりますので注意。

地肌や肌に色がついても2日くらいしたら取れるので大丈夫です。

⑧の自然乾燥が終わるまで服やタオルが汚れる可能性があるので、汚れてもいいものを使ってくださいね。

 

スポンサードサーチ

まとめ:ヘナはマジでマジで最高!気になってる方は一回試してみて

私の愛用してるナイアードのヘナは4種類あるので、お好きなカラーでどうぞ。

ヘナは安くて手軽に自分で染められて髪が傷まないどころかツヤツヤになる最高すぎる商品!!!!!

私はおそらく一生使い続けると思います!

超絶最高of最高なので、心からおすすめします〜〜〜!!!!!

 

api
では、まったね〜

 

あなたのストレスの原因を全部なくして、楽しく健康な人生にしませんか?

私は10年以上かけて試行錯誤し、やっと「ストレスフリー主婦」になれました。

あなたにもストレスフリー主婦になってほしいな〜、毎日めちゃめちゃ楽しいよ!

この記事もどうぞ

  こんにちは、apiです。   api あなたも私と同じ「ストレスフリー主婦」になって、好きなときに好きなことができる自由な人生を楽しみませんか?   あなたは[…]